ご挨拶

当事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
行政書士の金子宣子と申します。

私が行政書士を目指したきっかけは、長男が小学生になった頃に働き始めた東京都司法書士会支部事務局の仕事でした。事務局の事務員として仕事をする中で、支部役員である司法書士の先生の仕事ぶりに接し、士業の仕事に関心を持ったのがきっかけでした。自身も資格を取得して社会のため、誰かのためにお役に立てる仕事をしたいと思い、宅地建物取引士の資格を取得後、行政書士試験を受験し、合格しました。

試験合格後は行政書士事務所、司法書士事務所で勤務をし、相続や会社設立、成年後見、許認可業務などの実務経験を積むことができました。

結婚する前は広告代理店の法人営業の仕事をし、ホテルのブライダル企画やカーディーラーのオープン企画、ガスメーカーの展示会企画などを手掛け、広告販促の仕事を通じて企業の発展のお手伝いをさせて頂いておりました。

結婚と同時に広告代理店を退職し、出産と育児の日々を過ごしておりましたが、いつかまた企業支援の仕事をしてみたいという思いがありました。

今後は行政書士として、かつての広告代理店での営業経験を活かし、中小企業や個人事業主の皆様の事業を会社設立から許認可申請、補助金、給付金までの業務を通じて、サポートしていきたいと思います。

コロナウイルス感染症が拡大し、飲食店や観光業、イベント事業など多くの事業が危機を迎えている中でも、「ピンチをチャンスに変える」と考え新たな挑戦を始めている事業者の方と接し、私も大いに勇気づけられております。

「艱難汝を玉にす」との言葉がありますが、「苦難が来た時こそ自分を成長させる時だ」と私は思います。それは、3回挑戦した行政書士試験の受験生活を通して得られたものです。苦しい時、辛い時、そんな苦難が来た時こそ、下を向かずに前を向いていけるかどうか。受験生活では下を向こうとする自分を奮い立たせて何とか前を向いて合格することができました。

その時の気持ちを忘れずに、お一人お一人の抱える問題に誠実に耳を傾け、安心してご相談いただける行政書士を目指して参ります。どうぞお気軽にご相談ください。

行政書士  金子 宣子

法律系資格試験指導校 伊藤塾「行政書士の魅力にクローズアップ」にてご紹介いただきました。

お問い合わせはこちらから

042-455-4222

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。