一時支援金の登録確認機関として登録されております

2021年1月7日に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者に対して、事業全般に広く使える一時支援金の給付が始まっております。

一時支援金の申請には登録確認機関による事前確認が必要となりますのでご注意ください。

当事務所は一時支援金の登録確認機関として登録されており、現在はZOOM面談のみの事前確認をさせて頂いております。

当事務所は国からの手数料は辞退しており、事前確認として手数料5500円(税込)を頂戴しております。また、一時支援金の申請代行も受け付けております。申請代行手数料として個人事業主様22000円(税込)、会社法人様33000円(税込)、出張訪問の場合は別途交通費2000円が必要です。申請代行には事前確認、申請必要書類作成サポート(売上台帳、取引先情報一覧等)、会社謄本取得、オンライン申請、不備対応までが含まれております。

無料の事前確認をご希望の方は商工会や顧問税理士、金融機関などへお問い合わせください。

登録確認機関での事前確認に必要な書類等

事前確認には、下記の資料が必要ですが、登録確認機関となっている各機関の会員(例:商工会会員)、顧問先(顧問税理士等)、融資を受けている金融機関等の場合、1~5の書類の確認を省略することができます。その場合は、6のみをご準備ください。

①本人確認書類
②履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
③収受日付印の付いた、2019年1月を期間内に含むもの以降、全ての確定申告書の控え
④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)
⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
⑥代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」
⑦申請ID 電話番号

事前確認をご希望の方や、事前確認含めて申請代行サービスをご希望の方は下記のお問い合わせフォームか当事務所へお電話ください。必要書類やお手続きについてご案内いたします。

一時支援金のHPはこちらです。一時支援金 (ichijishienkin.go.jp)

お問い合わせは042-455-4222

もしくは下記のお問い合わせフォームにてメールを送信ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。