建設業許可・宅建業免許

建設業許可

  • 建設業許可とは、税込500万円以上の工事を請け負う場合には取得しておかなければいけない許可です。
  • 「軽微な工事」だけであれば許可は不要です。軽微な工事とは建築一式以外だと1件の請負代金が税込500万未満、建築一式工事だと1件の請負代金が税込1500万未満の工事を指します。
  • 建設業許可には、全29業種ごとの種類があります。29業種とは次の通りです。
土木一式工事建築一式工事大工工事左官工事
とび・土工・コンクリート工事石工事屋根工事電気工事
管工事タイル・れんが・ブロック工事鋼構造物工事鉄筋工事
舗装工事しゅんせつ工事板金工事ガラス工事
塗装工事防水工事内装仕上工事機械器具設置工事
熱絶縁工事電気通信工事造園工事さく井工事
建具工事水道施設工事消防施設工事清掃施設工事
解体工事
  • 建設業許可には「知事許可」と「大臣許可」に分かれます。営業所を1つの都道府県にのみ設置する場合は「知事許可」で、2つ以上の都道府県に設置する場合は「大臣許可」が必要となります。
  • 建設業許可は「一般建設業」「特定建設業」にわかれます。「一般建設業」とは、発注者から直接請け負う場合で、1件の建設工事について、下請契約の金額が4000万円(建築一式工事の場合は6000万円)未満でなければいけません。「特定建設業」の場合は、金額制限が無く、4000万以上の建設工事を請け負うことができます。

建設業許可申請に伴う要件調査や申請書類作成、証明書類取集、申請代理までサポートいたします。

建設業許可申請(新規・知事・一般)
150,000円~手数料90,000円
建設業許可申請(新規・大臣・一般)
170,000円~登録免許税150,000円
建設業許可申請(新規・知事・特定)
170,000円~手数料90,000円
建設業許可申請(新規・大臣・特定)
200,000円~登録免許税150,000円
建設業許可申請(更新・知事・一般)
50,000円~手数料50,000円
建設業許可申請(業種追加・知事・一般)
50,000円~手数料50,000円
決算変更届
30,000円

宅建業免許

宅建業免許申請に伴う要件調査や申請書類作成、証明書類取集、申請代理までサポートいたします。

宅建業免許申請(新規・知事)
100,000円~

宅建業免許申請(新規・大臣)
150,000円~
宅建業免許申請(更新・知事)
50,000円
 
宅建業免許申請(更新・大臣)
100,000円

※上記のほか消費税が別途必要です。※印紙代、証紙代、登録免許税、交通費などの実費は別途必要です。

お問い合わせはこちらから

042-455-4222
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。